今更なオブリビオンブログ
おもにMOD関連のメモを書いていくと思います、MODをいじったり、作ってるのが楽しいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスポーンに関して
どうも、リスポーンに関する挙動で、勘違いしていた所やよくわかっていなかった所があったので、もう一度、自分で調べてまとめました。


一度訪れたことのあるセルから離れてデフォルトで3日以上経つと、再び訪れた時にそのセルで「リスポーン」と呼ばれるものが起こり、その際にそのセルにあるモノが以下の挙動をします。
これは、宝箱や罠を復活させたり、色んな情報を一度リセットすることでセーブデータの無駄な膨張を防ぐ目的で行われているものだと自分では理解しています。



・生きているNPC…中身を個別で設定、リスポーンをチェックすると中身がリセットされるが、QuestItem属性のアイテムを持っていると中身がリセットされない。ただし、リスポーン時にLeveldItemからアイテムの抽選は受け取る。

・死んでいるNPC…消滅する、QuestItem属性だと消滅しない。リスポーンをチェックすると中身がリセットされ復活するが、QuestItem属性のアイテムを持っていると中身がリセットされず、復活もしない、消滅もしない。ただし、リスポーン時にLeveldItemからアイテムの抽選は受け取る。

・元から落ちているアイテム…移動させていたら元の場所に戻る、取得した場合は復活しない。

・PCやNPCが落としたアイテム…そのまま。

・コンテナ…中身を個別で設定、リスポーンをチェックすると中身がリセットされるが、QuestItem属性のアイテムが入っていると中身がリセットされない。ただし、リスポーン時にLeveldItemからアイテムの抽選は受け取る。

・植物…復活する。


・罠…元に戻る。ただし、元に戻るのは、そうなるようにスクリプトでリセットしているからです。(開始条件に「Begin OnReset」を使っている。これは指定オブジェクトのあるセルがリスポーンされた時一度だけ走る。)
 罠は、Activatorに付けられたスクリプトを作動させ、アニメーションの再生と同時にダメージを発生させることで実現しています。その際に変数の操作をしています。変数をリセットしなければ罠のリセットはできないので、スクリプトでリセットする必要があります。

Disableしていると復活はしませんが、リスポーン自体はしているようで中身があるものは中身がリセットされています。

NPCをResurrectで生き返らせるとリスポーンして復活します。リスポーンさせるコマンドは存在していませんが、この仕様を利用すればNPCを強制的にリスポーンさせることが出来そうです。
 (QuestItem属性のアイテムを持っている場合は上記と同様)

NPCの持っているSpellもリスポーンでリセットされますが、Abilityだけは別で、これだけは忘れないようです。
 (毒りんごを食べたNPCは、スリップダメージのAbilityが付与されているため、コンソールで生き返らせてもすぐ死んでしまう。)

リスポーン時にLeveledItemを持っているモノは、LeveldItemからアイテムの抽選を受け取り、LeveldCreatureからは、NPCの再配置がなされます。
 この際、LeveldCreatureから作り出されたNPCはゲーム内で新規に作り出された扱いらしく、NPCはFormIDの先頭二文字が「FF」になっています。(通常ここはMOD番号が入る所。システムはこの番号を見ることで、どのMOD由来のモノなのかが分かる仕組み。エンチャント台で新しく作り出したアイテムや魔法も「FF」になる。)
 LeveldCreatureから抽選で選ばれたNPCが以前のNPCとは違う場合は、以前のNPCは消滅してしまいます。(LeveldCreatureのNPCは生きていても、死んでいるNPCと同じ扱いで基本的に消滅してしまう?)
 また、そのLeveldCreatureのNPCがQuestItem属性のアイテムを持っていて、同じNPCが抽選で選ばれた場合は、消滅せずに、新しく作り出されもしないようです。(リスポーンのたびにNPCが増えてしまうため?)

セル単位でリスポーンさせる「ResetInterior」というコマンドはあるようです。コマンド実行後、次にそのセルがロードされた時にリスポーンが起こります。
 ・書式
 ResetInterior [CellID]


基本的に、中身があるものは、その中身をリスポーンするか個別に設定できて、
オブジェクトとして配置してあるものは元の位置に戻るという動作をする模様。(場所が戻るだけで復活していない、この辺勘違いしていた)
(検証はしていませんが、岩や家具などの各種WorldObjectsも位置情報がリセットされている?)

NPCは生きている時は歩き回りますが、リスポーンするのはあくまでもそのセルでリスポーンが起こった時になります。
NPCが死んでいる時は基本的に消滅する扱いですが、QuestItem属性だと消滅しない。


セルの所有権による違いは確認できませんでした。自宅などがリスポーンしないというのは勘違いのようでした。(自宅に限らずPCが落としたアイテムはそのまま)
また、ニルンルートが植物なのに復活しないのは、取得した時にスクリプトでDisableしていたからでした。


Doorはリスポーンしても動かないようです。(場所移動できるDoorやニルンルートは必ずPersistentなので、それが原因かと思っていたのですが、どうやらDoorの方が特殊で、Persistentなのはリスポーンとは関係がないみたいです。)
ただ、動かないのはヴァニラのDoorだけのようで、MODで追加したDoorはCSで場所を変えたらちゃんと動いてました。(esmとespの違い、つまりデータを変更するデータかデータそのものの変更の違いでこうなる?)
スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://5588ob.blog.fc2.com/tb.php/40-12ccd15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。