今更なオブリビオンブログ
おもにMOD関連のメモを書いていくと思います、MODをいじったり、作ってるのが楽しいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPCの会話について3
さらに、もうちょっと細かい所まで解説していきます。


会話文(Response)は、Infoの窓のところで右クリックから新規作成が出来ます。
会話文を編集したい時はダブルクリックで出来ます。

そうすると、このウインドウが開きます。




一番上が表示される会話文で、スクリプトノートはコメント欄、メモ帳の部分です。
ここにスクリプトを書いても実行はされません。

感情種別は、その会話をしている間、選択した表情を作ることが出来ます。
感情の度合いは、感情表現の強さを100までの数値で決められます。注意点としては現在の表情プラス選択した感情になる事です。
つまり、好感度が高い時と、低い時とでは表情が変わる事になります。どうしても特定の表情になってほしい時は数値を100にすればいいようです。

音声ファイル名ですが、この会話文を喋った時の音声のファイル名です。これは、自動で決められて、変更する事は出来ません。
用意した音声のファイル名をこれに合わせましょう。
場所も決められていて、

Data/sound/Voice/(MOD名、拡張子も含む)/(種族名)/(男なら「M」女なら「F」)

のフォルダになります。対になるlipファイルとmp3ファイルは同じ名前でなければいけません。
あと、使用できるmp3の形式は「64kbps」「44100Hz」「モノラル」と決められています。

その下のウインドウは、この会話文を話す可能性のある種族の一覧です。
音声は、種族ごとに決められているので、ここで確認できるというわけです。


なお、音声は必ずしも設定する必要はありません。
ただし、音声の設定をしていないと、通常では字幕が一瞬で流れていってしまいます。
音声の設定をせずに、それを解決するためのMODがあります。
それが「OBSE -Elys- Universal Silent Voice」です。
有名なOBSEのプラグインなので、すでに多くの人は導入済みかと思いますが。




複数の話題をランダムに話させる方法ですが、ランダムのチェックボックスにチェックを入れる方法と、
条件(Condition)のところでGetRandomParcentの条件式を使う方法があります。


この二つの違いですが、会話文を一つだけにして試してみると分かりやすいです。
そうすると、ランダムのチェックボックスの方は、必ず一つの会話文を話すようになるのに対し、
GetRandomParcentの条件式の方は、話す時と、話さない(空白を話す)時があります。

このことから、ランダムのチェックボックスの方は、「この枠の中からランダムで選ぶ」と言う意味で、
GetRandomParcentの条件式の方は、「選ばれたときに、確立を計算して話すかどうか決める」という動作をすることが分かります。



両方を使う事で、ランダムに話す内容のうち、特定の話題を話す確立だけを小さくすることが出来ます。
ちなみに、メインクエストクリア後用の話題は、そういう設定になっています。
ただし、並び順には気をつけましょう。GetRandomParcentの条件式を付けたものを一番下に置くと、
上記のように話さない(空白を話す)ことがあるようになってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://5588ob.blog.fc2.com/tb.php/17-eaec220b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。